hikaru noguchi 2021A/W COLLECTION

  ペットを抱いていると、そのぬくもりや手触りから、ざわついた心が整えられてゆくのがわかります。ニット小物は1995年以来、首元から手元からそんなぬくもりが伝えてきました。

hikaru noguchiの初期のマフラーは「ティーンエイジャーの子供に譲って、まだまだ着続けています」という声も聞こえてきました。本当に長持ちします。着飽きて長期間しまい込んでいたとして、ある日「ああ、こんなマフラーもあったな」と引っ張り出して、ぺちゃんこにへたり、虫穴やシミなんかがあったりして、でもそれを着ていたころの時間を思い出したりしてね。

hikaru noguchiのニットの大半は天然繊維製ですから、ぺちゃんこになってもお天気の良い日にお布団を干す様にお日様にあてて、空気を含ませてあげれば、またその昔の状態に近くなるはず。経年変化、セルフヴィンテージも期待できます。意識の高い生活や丁寧な暮らしじゃなくてもあなたの時間に馴染むのがいいな。もう、これって女性用ですかとか男性用ですかとかいいんじゃないですか。hikaru noguchiのマフラーにはA面、B面(裏表)すらありません。それでいいですよね。傷んだら連絡ください。ダーニングお繕いサービスのご用意もありますが、よかったら自分で繕ってみませんか?喜んでご指導します。

21AW_hikarunoguchi_Price