21SS Worker’s Nobility Collection

それは1 通のメールから始まりました。
バスクリネンの工場を訪ねにフランスバスクに滞在していたときの事です。
自分宛に届いたメールにはとてもシンプルに、そして魅力的な写真が添えられていました。
偶然に導かれるように出会い、そして小さなコレクションが東京にやって来ました。
彼女の名前はZurine。
スペインバスクで生まれ育ち、アメリカ・ポートランドの生活を経て生まれ故郷に戻りました。
パンプローナと言うピレネー山脈のふもとの小さな街で生活と共に洋服を作り出しています。
目の行き届く地元で生産するためにバスクの民族衣装を作る
小さなアトリエでこれらのコレクションはつくられています。
毎日心地よく着続けられる、環境に負担の少ないサスティナブルなファッション。
偶然の出会いから届くバスクの洋服。

 

Worker’s Nobility 21SS PRICELIST

生地スワッチは以下のリンクをクリックしてください。

cotton dobby

cotton embroidery

cotton gouffre

linen stonewashed